ご挨拶

フランス国立園芸協会(SNHF)の趣旨のもとアートとしての花、Art Floral(アールフローラル)の普及、追求を目指しております。SNHFのプロフェッサーは自主的な創作活動でお互いを切磋琢磨するアーティスト。Art Floral(アールフローラル)はDAFAのプロフェッサー試験に美術作品についての考察があるように花以外の美術作品とも大きな関わりがあります。 私も昔から美術が好きで数年前には改めて学ぼうと大学の講義を聴講して学芸員の単位を取得しました。西洋美術から日本美術まで広く好んでおりますが、特に日本美術の素晴しさを学べたことはとても大きな経験となりました。日本人の「美」を理解することは、私にとって日本人としてのアイデンティティになっています。 19世紀にジャポニスムがフランス絵画に与えた影響のように、日本の生け花はフランスのモダンスタイル、Art Floral(アールフローラル)に大きな影響を与えました。自己の表現を追求するフランス人のクリエイティビティに刺激を受けて、日本人だからこそ表現出来るArt Floral(アールフローラル)を表現していきたいと思っております。 皆さんと芸術作品としての花の奥深さ、感動を分かち合えることを楽しみにしております。 

群馬県桐生市生まれ
立教大学卒
2000年 池坊を学ぶ
2003年から アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーのアレンジメントを学ぶ。
2006年 アロマテラピー検定一級取得
2007年 学芸員資格取得
2008年 DAFA1 取得     
パリにてEFDF、ベルエコール(カトリーヌ・ミュレー)のレッスン受講
2009年 DAFA2 取得/DAFAボダニック取得     
パリにて大御所有名フローリスト、ジョルジュ・フランソワのレッスン受講
2012年 桐生市内わびさびや店内で個展開催(桐生タイムス掲載)
2014年 桐生市有鄰館酒蔵にて作品展開催(桐生タイムス、上毛新聞掲載)
2014年 DAFA3 取得(群馬県初取得、日本人は約20数名の取得者のみ)       
フランスにてアールフローラルの巨匠、マリー・フランソワ・デプレの講習受講
2015年 フランス、アバランシュのコンクールに参加
季刊ベストフラワーアレンジメント掲載
2016年 SNHF(フランス国立園芸協会)dafa3ディプロマ授与式にてデモンストレーション
日本フラワーデザイン大賞2016出展

Diplome d'animation florale artistiqueの略。
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)のフラワー部門により1976年に作られた 、フラワーアレンジメント教師としての適正をもつ人材を認定する資格試験。 フランスの農林水産省から認定を受けている資格です。 ベルギーのBFASやイタリアのEDFAと基準が統一されたBouquets occidentauxの基礎。
試験は3段階 DAFA 1premier 初級3月試験(筆記・実技)
DAFA 2deuxieme 中級10月試験(口実植物試験・実技)
DAFA 3troisieme 上級6月試験(合格後の公開デモンストレーション後にDAFAプロフェッサーとして認定)
*試験はパリ7区にある協会本部で行われます。